HOME > 伏見区 > 墨染寺

 

墨染寺の桜の写真

小さい写真をクリックすると大きい写真が表示されます。

  • 満開のソメイヨシノ
  • 境内
  • 墨染桜
  • 墨染桜のアップ

次へ

  • 墨染桜のアップ2
  • 本堂とソメイヨシノ
  • 灯篭とソメイヨシノ

前へ

墨染寺

基本情報

〒612-0051
京都市伏見区墨染町741(地図
京阪墨染駅から徒歩約3分
4月上旬
とても少ない
とても少ない
無料

見どころ

墨染寺(ぼくせんじ)は、とても狭いお寺ですが、立派なソメイヨシノと墨染桜(すみぞめざくら)が植えられています。

墨染桜は、上野岑男(かみつけのみねお)が、藤原基経の死を悲しみ、「深草の野辺の桜し心あらば今年ばかりは墨染に咲け」と詠んだところ、薄墨色の花を咲かせたという伝説が残っている桜です。

お花見に訪れる人が少ないので、境内は静寂の空間に包まれています。

墨染寺近くの桜名所

  • 城南宮

    城南宮

  • 琵琶湖疏水(伏見)

    琵琶湖疏水(伏見)

  • 藤森神社

    藤森神社

  • 欣浄寺

    欣浄寺

広告

画像の無料ダウンロード

  • 墨染寺ダウンロード

    640x480

上の画像をクリックするとダウンロードが始まります。
なお、画像の使用に関しては、「写真の利用について」を一読ください。