HOME > 右京区 > 常照皇寺

 

常照皇寺の桜の写真

小さい写真をクリックすると大きい写真が表示されます。

  • 御車返の桜
  • 塀越しに見る御車返の桜
  • 御車返の桜のアップ
  • 散った九重桜の奥に見える左近桜

次へ

  • 桜吹雪
  • 苔の上に散った桜
  • 花筏
  • 参道の枝垂桜

前へ

常照皇寺

基本情報

〒601-0313
京都市右京区京北町井門町丸山14(地図
JRバス「周山」からふるさとバスに乗り換え
「山国御陵前」で下車して、徒歩約5分
4月中旬から下旬
とても少ない
多い
志納制(300円~500円)

見どころ

常照皇寺には、4月中旬に見ごろを迎える天然記念物の九重桜(ここのえざくら)、京都御所から枝分けされた左近桜(さこんのさくら)、4月下旬に見ごろを迎える御車返(みくるまがえし)の桜があります。

御車返の桜は、一重と八重の花を同時に咲かす真っ白な桜で、その美しさから後水尾天皇が思わず牛車を引き返したと言い伝えられています。

山の中にあるお寺なので、境内はとても静かですが、人気の桜名所なので、見ごろ時期には多くの人で賑わいます。

広告

画像の無料ダウンロード

  • 常照皇寺ダウンロード

    480x640

上の画像をクリックするとダウンロードが始まります。
なお、画像の使用に関しては、「写真の利用について」を一読ください。