HOME > 西京区 > 十輪寺

 

十輪寺の桜の写真

小さい写真をクリックすると大きい写真が表示されます。

  • 山の上から見るなりひら桜
  • 見上げるなりひら桜
  • 高廊下越しに見るなりひら桜
  • 屋根を越えるなりひら桜

次へ

  • 本堂前の桜

前へ

十輪寺

基本情報

〒610-1133
京都市西京区大原野小塩町481(地図
阪急バス「小塩」からすぐ
4月上旬から下旬
少ない
少ない
400円

見どころ

十輪寺は、平安時代の貴族在原業平(ありわらのなりひら)ゆかりのお寺で、本堂、茶室、高廊下、業平御殿に囲まれた庭園に植えられている枝垂桜は、その名にちなみ「なりひら桜」と呼ばれています。

山の上から見る景色は、他の桜名所にはない違った味わいがあります。また、縁側に寝転んで見上げるなりひら桜は、まるで空から降り注ぐよう。

なりひら桜の見ごろは4月上旬から中旬です。本堂脇のカスミシロヤマザクラは4月下旬に見ごろを迎えます。

十輪寺近くの桜名所

  • 善峯寺

    善峯寺

  • 大歳神社

    大歳神社

広告

画像の無料ダウンロード

  • 十輪寺ダウンロード

    640x480

上の画像をクリックするとダウンロードが始まります。
なお、画像の使用に関しては、「写真の利用について」を一読ください。